本公演は終了いたしました。ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました!
3/15(金)よりアーカイブ配信を予定しております。
配信視聴のお申し込みを受付中です。

配信視聴申込受付中
2,000円(システム利用料160円込み)
※3/15(金)から10日間ツイキャスにてアーカイブ配信予定

<配信視聴>
下記リンクより直接お申し込みをお願いいたします
https://twitcasting.tv/c:shihotokuda_fla/shoppaidcastinvite/271173
※ツイキャスのアカウント作成が必要です
※コンビニ支払いを選択した場合のみ、別途100円のお支払い手数料が発生します

 2018年、鹿児島県の文化芸術による地域活性化講座にて、奄美の民謡「シマ唄」とスペイン発祥の音楽芸術「フラメンコ」を繋ぐプロジェクトが始動。2つの伝統芸能をプロのアーティストを通して体験・鑑賞できるイベントの開催、映像制作に取り組み、昨年8月には本プロジェクトとしては初めて東京・北九州にて公演を開催しました。
 本公演はかごしま特別公演と題し、1部ではとくだしほ★フラメンコ舞踊団による華やかなフラメンコステージを、2部ではシマ唄 唄者とフラメンコ踊り手にギタリスト、歌い手、パーカッショニストを加えた豪華編成で珠玉のコラボレーションステージをお届けします。遠く離れた文化圏から生まれた2つの伝統芸能が美しく交差する瞬間をお楽しみください。

かごしま特別公演 シマ唄とフラメンコ
日時
2024年2月18日(日)
開場13時 開演13時半

場所
かごしま県民交流センター 中ホール
(鹿児島市山下町14番50号)

チケット
会場観覧チケット
全席自由
一般 前売3,500円 当日4,000円
学生 前売1,500円 当日2,000円

配信視聴チケット
2,000円(システム利用料160円込み)
※3/15(金)から10日間ツイキャスにてアーカイブ配信予定

出演者
シマ唄 唄者 永 志保
フラメンコ 踊り手 德田 志帆
フラメンコ 歌い手 LA MOECO
フラメンコ ギタリスト 徳永 康次郎
フラメンコ パーカッショニスト 橋本容昌(ようすけ)
とくだしほ★フラメンコ舞踊団

主催 とくだしほ★フラメンコ
後援 奄美新聞社 南海日日新聞社 南日本新聞社(50音順)
スペイン舞踊振興MARUWA財団令和5年度助成事業 

◆出演者プロフィール

シマ唄 唄者 永 志保
フラメンコ 踊り手 德田 志帆
喜界町出身。祖父と母の影響を受け、中学の時から島唄・三味線を始める。毎年5月に行われる奄美民謡大会において、優秀賞・新人賞などを受賞。平成18年には奄美民謡大賞を受賞。KTS主催・鹿児島県民謡王座決定戦決勝大会では青年の部で2回優勝。県内外の様々なイベントに出演。また、島唄のアレンジやオリジナルなど,バンドでの音楽活動も行っており、企業のCMソングやイメージソングなどにも参加している。CD「太陽加那志の唄」「恋のそら」発売中。
フラメンコ 踊り手 德田 志帆鹿児島市出身。玉龍高校卒。iBS外語学院卒業後アメリカへ留学。帰国後東京へ上京、2005年にフラメンコに出会う。2012年、第21回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」ソロ部門 奨励賞受賞。2013年第7回 CAFフラメンコ・コンクールにてコンセルバトリオ賞受賞、同年渡西。スウェーデンでの生活経験も持つ。現在は鹿児島を拠点に全国各地での公演・イベント出演、後進の育成・指導に力を入れている。2021年6年スタジオ「Tres Gatos」オープン。
フラメンコ 歌い手 LA MOECO
フラメンコ ギタリスト 徳永 康次郎
フラメンコ パーカッショニスト 橋本容昌
福岡県生まれ。2000年よりフラメンコを始める。2008年渡西。2018年日本フラメンコ協会主催「第27回新人公演」カンテ部門にて準奨励賞受賞。2019年より日本人にしかできないフラメンコを目指し「LA MOECO」として新たなアーティスト活動をスタート。世界初となる全曲日本語で歌うフラメンコのCDをリリース。ジャパニーズ・フラメンコ・ポップスという新しい音楽ジャンルの確立を目指し、各地でツアーを開催する等積極的に活動を行なっている。
幼少期より父徳永武昭のもとフラメンコギターを始める。2009年中学卒業後スペインへ渡りセビージャのクリスティーナヘレンフラメンコ芸術学院に入学。3年間で全課程修了しその後同学院の講師として3年間在籍。2012年セビージャにてペーニャ若手フラメンココンクール準優勝。2019年バルセロナにて国際ギターコンクール4位。2020年、バルセロナのSolera Flamencaの動画コンクールにてアマチュア部門優勝。徳永兄弟として4枚のアルバムをリリース。2022年より日本コロムビア所属。
米バークリー音楽大学卒業。帰国後アントニオ・カナーレスら数多くのフラメンコアーティストと共演。2020年スペインに留学し、カマロン・デ・ラ・イスラやトマティートのパーカッション奏者でフラメンコカホンの第一人者であるラモン・ポリーナに一年間にわたり師事。パルマをオルーコに師事。また世界的ギタリスト、アントニオ・レイとMVを共作。現在、井上あずみ、清春、サラ・オレイン、徳永兄弟のレコーディング。劇団四季公演のアレンジや指導。沖仁 全国ツアーなどで活動。

 
◆2023年8月 シマ唄とフラメンコツアー情報はこちら
◆シマ唄とフラメンコ 動画は下記よりご覧頂けます